オフィシャルブログ テイルズ オブ 通信

アプリタイトル 3作品のクロスオーバーコンセプトについて

 

皆様こんにちは、IP総合プロデューサーの富澤です。

 

いよいよゴールデンウィークに突入しましたね。

と言っても、今年のGWは世界情勢もありご自宅で過ごされる時間も多いことかと思いますが、『テイルズ オブ』としてもこれまで以上に皆様を魅了するコンテンツや世界観で楽しい時間をご提供するべく、体制を整えながら努力しているところです。

 

さて、そんな中ですが、先日は当ブログ内にて、改めて『テイルズ オブ』シリーズ最新作の「テイルズ オブ クレストリア」について紹介がありましたね。

また、明日5月1日には、「おうちでテイルズ オブ クレストリア情報局」にて、さらなる新情報の発表もございますので、皆様楽しみにお待ちくださいませ。

 

皆様にお待ちいただいているクレストリアが配信になることで、『テイルズ オブ』シリーズのアプリが3タイトル同時運営することになります。

そこで今回は、「3つもあってどれを遊べばよいか迷う」「それぞれ何が違うんだい?」という方のために、それぞれのアプリの特徴について皆様にご紹介させていただければと思います。

それぞれのアプリの特徴を端的にまとめてみましたので、ご覧ください。

(既にアプリを長らく楽しんでいただいている方々にはお馴染みの内容かもしれませんが、ご容赦ください)

 


◆   テイルズ オブ アスタリア

 

◆ テイルズ オブ ザ レイズ

 

◆ テイルズ オブ クレストリア


 

・・・さて、いかがでしたでしょうか。

(各チームのスタッフの皆さん、資料協力ありがとうございました!)

 

どのアプリも「歴代キャラクターが参加し、『テイルズ オブ』キャラクターの新たな一面を見ることができる」という、クロスオーバーの魅力という点は同じなのですが・・・。

 

「アスタリア」のように、原作とは違う世界線からこそ描ける、彼らの新しい物語があったり、

「ザ レイズ」のように、原作と同じ記憶や体験をしてきた彼らが集まることで、原作では叶わなかった夢の再会、夢の共闘を楽しむことができたり、

「クレストリア」のように、主人公達6人の旅路にスポットが当てられるメインストーリーがあり、そこに歴代キャラクターも関わってくるという、今までとは少し違った、オリジナルとクロスオーバーの両側面を持った作品もあったり、と、

 

それぞれの作品には、異なるコンセプトのクロスオーバー体験があることが分かります。

原作を知っているからこそ楽しめるところもあれば、原作を知らなくてもフラットに楽しめて、原作以上に色々なキャラクターと旅ができる、物語に触れあえるのがクロスオーバー作品の魅力の一つだと考えています。

 

アプリごとのクロスオーバーのコンセプトには、皆様の原作に対しての思いなどによっても好みがあるかもしれません。

作り手としてもそうした思いを受け止めつつ、歴代キャラクター達にも新しい魅力や視点をご提供できる、様々な形の冒険の場を用意していくことにこれからも取り組んでいきたいと思っていますので、是非3作の違いを含めて楽しんでいただけると、嬉しく思います。

 

先日のブログでも書かせていただきましたが、今から初めて『テイルズ オブ』に触れるお客様のために、便宜上「オリジナル」「クロスオーバー」という分類をしておりますが、どちらが本流・上位、といった区別のつもりではございませんので、再記させていただきます。

 

 

最後になりますが、「クレストリアがスタートしたってことは、何か他のアプリのサービスが閉じてしまうの?」と、不安なお気持ちを抱く方もいらっしゃると思いますが・・・。

皆様の応援の甲斐あって、アスタリアも、ザ レイズも長寿アプリに成長させていただきました。

そして、新作のリリースを理由に、何かをクローズするということはございません。

どうぞ安心して、彼らとの冒険も引き続きお楽しみください!!

 

さて、今回はそれぞれのゲームの違いや魅力を、すこし俯瞰的に書いてみました。

今回語りきれなかった魅力、面白さについては、皆様ぜひゲーム本編をプレイしてお確かめください!

 

最後に改めて、様々な不安も生まれやすいご時世ですが、『テイルズ オブ』のゲーム体験や世界観、キャラクター達が少しでも皆様の心を癒し、激励できることを目指して、チーム一同努力していきますので、一緒に頑張っていきましょう!

 

富澤

 

47+
2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事検索

過去の記事

PAGE TOP