オフィシャルブログ テイルズ オブ 通信

『Tales of ARISE』 テイルズ オブフェスティバル2019での追加発表について その2

 

皆さんこんにちは。

『Tales of ARISE』プロデューサーの富澤です。

 

 

前回のブログでは、主人公とヒロインのキャラクター情報をお届けしましたが、今回は発表に関連して皆様からあったいくつかのご意見に関して、お伝えしたいと思います。

 

まず、本作のタイトルのイニシャルが再び「A」であることについてのご説明が、前回のブログでは足りなかったかなと感じています。

ファミ通.com様のインタビューでもフォローコメントをさせてもらいましたがこちらでも改めて。)

 

本作のタイトルに冠した「ARISE」という言葉は、奴隷的な環境を覆すために立ち上がる主人公たちの物語のテーマを暗示しているのは勿論なのですが、実は「ARISE」は開発時の社内コードネームでもありました。

様々な変遷も経て『テイルズ オブ』シリーズの新たな一歩を踏み出すためには、現場にも強い覚悟と明確な方針が必要でした。

 

その後正式なタイトル検討に至り、日本だけでなく世界中のマーケティング担当者も含めて数百のタイトル案が考案されました。

(勿論これまで使われていないアルファベットも含めて)

 

ですが、最終的に世界中のメンバーの意見が、『Tales of ARISE』がベストであるという意見でまとまりました。

当然、「A」が被ることの懸念は議論されましたが、我々はアルファベットの数だけ作品を作ってシリーズを終わらせるつもりもなければ、残りの文字を眺めながら次回作を構想するべきでもありません。

今後未使用の単語を使用することもあるでしょうし、今回同様重複していくこともあると思います。

それはこれまでの暗黙のルールが変わるのではなく、未来に向けて拡がっていくのだとイメージしていただければと思っています。

 

 

そしてもう1つ、本作の発表後に皆様から頂いたご質問についてお答えしたく。

「本作は過去の『テイルズ オブ』シリーズ作品と、物語的な関連性があるのか?」というご質問です。

 

こちらについては、本作は他の作品の関連作ではなく、本作のために作り起されたオリジナルな物語である、と明確にお答えしておきます。

 

本作をシリーズの新たな一歩として多くのユーザーさんにお届けしたいという思いは前回のブログ等でもお話しした通りであり、その意図も含めてどなたにでも素直に入り込みやすく、一方でしっかり『テイルズ オブ』らしさも垣間見えるような世界観をご提供していきたいと考えています。

シリーズファンの皆様にもフラットな目線で本作の世界観やキャラクターについてご期待いただければ幸いです。

 

 

……さて、今回北米のゲームイベント「E3」、そして「テイフェス」と連続で情報を公開させていただきましたが、発売は2020年ということでまだまだ開発の途中にあります。

今回の発表を受けての皆さんの反応を経て、今後の開発にフィードバックされる部分も出てくると思います。

そういう意味においても今後のプロモーションについてはまだまだ公開できていないことが多く申し訳ないのですが、しばらくはお時間をいただきつつ、次の機会を準備していきたいと思いますので、是非期待しつつ気長にお待ちいただけると幸いです。

 

勿論、皆さんからの応援の声が開発チームを勇気づけ、より良い作品へと近づけることは言うまでもありませんので、SNSなどでも是非引き続き声をお聞かせください。

その際は、ぜひ、#TOARISE を付けてくださいね!

 

我々は『Tales of ARISE』において、『テイルズ オブ』シリーズの伝統の継承と進化を目指し、25周年を超えてさらに未来に拡がっていけるための確かな一歩となるべく、今後もあらゆる努力を続けていきます。

 

 

『Tales of ARISE』 プロデューサー   富澤

 

82+

『Tales of ARISE』 テイルズ オブフェスティバル2019での追加発表について その1

 

皆様こんばんは。

『Tales of ARISE』 プロデューサーの富澤です。

 

先日、6月15日(土)横浜アリーナにて行われた「テイルズ オブ フェスティバル2019」の第一日目に参加させていただきまして、発表されたばかりの新作『Tales of ARISE』に関していくつかの追加情報をお伝えしました。

 

まずはこちらの映像をご覧ください!

 

第1弾PV(キャラクター紹介ver.)

 

テイフェスに際して、シリーズファンの皆様にまずお伝えしたかった、キャラクター情報を追加した特別編集バージョンとなります。

ご覧いただいた通り、本作の主人公とヒロインの二人の基本情報を公開しました。

また公式HPにも初公開のキャラクターイラストと共に各キャラの説明がアップされました。

今日はそれに関して少し深堀りしてみます。

 

 

■主人公:「アルフェン」

CV:佐藤拓也さん

 

謎の仮面を纏い、さらに「記憶」と「痛み」を失った状態で、奴隷として生活していたダナの青年。

ボロボロの恰好から、漆黒の鎧に身を包んだ勇ましい姿まで、多様な状況が垣間見える姿が登場しています。

 

そしてアルフェンを演じていただくのは佐藤拓也さん。

佐藤さんには、時に悩みながらも、この窮状を覆すために戦いたいと決意するアルフェンの正義感の溢れる姿をカッコよく演じていただいているので期待してお待ち下さい。

 

独特な境遇が、どんなドラマや仲間との関係を作り出していくのか、興味深いところです。

 

 

■ヒロイン:「シオン」

CV:下地紫野さん

 

そしてもう一人の重要な存在、本作のヒロインである「シオン」。

彼女は「アルフェン」とは逆に、支配する側の星「レナ」出身の少女です。

しかし、とある理由から同胞であるレナからも追われてダナに降り立ち、そこで「アルフェン」との出会いを果たします。

彼女も特殊な境遇を持っており、彼女に触れる者全てに、意思によらず激痛を与えてしまう、〈荊〉(いばら)と通称される謎に包まれた呪いを背負っているのです。

 

互いのピースを埋めるかのような二人の出会いは、とある予期せぬ力を生み出すことになるのですが、その力は「シオン」の秘めた目的のためにも必要なものとなり、二人は共通の利害関係から行動を共にすることを決めます。

 

しかし、今回のPVでは「アルフェン」に対しての口調が相当強いと驚かれた方も多いのではないでしょうか。

二人の出会いの時点での境遇は、300年間続いている隷属関係に基づいているのです。

ダナとレナの間に横たわる大きな溝は、しかし彼らの旅を通してどのように変化しうるのか、そこが本作、そして「シオン」というキャラクターの見どころにもなるでしょう。

 

下地紫野さんには、そうした「シオン」の複雑な境遇だけでなく、「アルフェン」をはじめとしたダナ人に対する意識の変化の過程など、彼女の多面性と成長についてとても繊細に演じていただいています。

今後徐々にそうした彼女の多様な魅力にも触れていければと思います。

 

 

そして、発表された2人のキャラクターを生み出したキャラクターデザイナーも今回発表させていただきましたね。

本作では、これまでも幾つものシリーズでキャラクターデザインを手掛けてきたバンダイナムコスタジオの「岩本稔」がメインキャラクターデザインと世界観全体のアートディレクションを務めます。

 

キービジュアルやキャラクターイラストも岩本さんの手によるものですが、彼にアートディレクションも一貫して務めてもらうことにより、今回のキービジュアルのように「キャラクターと世界」を統一的な文化としてデザインし、またそれらを一つにビジュアル化していくことができるようになりました。

こうした取り組みも、本作を楽しみにしてくださる皆さんに、より良く世界やコンセプトを伝えていきたいからです。

それは、本作をきっかけに『テイルズ オブ』シリーズに興味を持ってくださるような新規の方々には絶対必要なアプローチであると考えていますし、もちろんシリーズファンの皆様により良く本作の世界を想像していただくためのきっかけとして楽しんでいただけると信じています。

 

更なるキャラクター発表についてはもう少し先になる予定ですが、本作のビジュアル世界を創り上げてくれている岩本さんたちにも折を見てこのブログなどでも思いを語ってもらえると思いますので、今しばらくお待ちくださいね。

 

 

『Tales of ARISE』 プロデューサー   富澤

 

 

86+

「テイルズ オブ フェスティバル 2019」いよいよ開催!

 

こんにちは!

イベント担当のNです。

 

本日はいよいよ今週末に開催を控えた、『テイルズ オブ』シリーズの年に1回の夢の祭典

「テイルズ オブ フェスティバル 2019」について紹介します!

 

今年のイベントのテーマは、『アート』です!

『アート』にちなんだこだわり満載のイベントをお届けします♪

 

『テイルズ オブ』シリーズはタイトルカラーや、キャラクターカラーなどそれぞれを象徴する色があります。

「テイルズ オブ フェスティバル 」は歴代シリーズタイトルのキャラクターが同じステージに立つ夢の舞台ということで、ロゴにもタイトルカラーをちりばめて夢のあるロゴに仕上げています。

 

担当として掲げている、今回のフェスティバルの裏テーマは「一体感」です!

キービジュアルも出演キャラクター全員でアートを仕上げるというテーマをもとに作りました!

みんなで作品をつくりあげる楽しさを表現した1枚です。

 

 

また、アート風衣装を着用したイベントオリジナル等身イラストも今回、初めてグッズとの連動にチャレンジしてみました。

アート風衣装を着用したキャラクターとおそろいコーデができるように、グッズ制作チームと連動してTシャツや帽子なども作りました。

ぜひ今回のフェスティバルにはリンクコーデで参加して、イベントとの「一体感」を楽しんでくださいね。

 

→      グッズ販売について   詳細はこちら!

 

さらに今年のスキットは、会場のお客様も参加できるペンライトを使った演出も考えています!

ぜひキャストの皆さんと一緒に、スキットに参加してくださいね。

 

今年は例年以上に会場内の展示物も充実しています。

お客様から投稿していただいた『テイルズ オブ』への思いや好きなセリフを反映した【モザイクアート】を正面入り口ロビーに設置しております。

 

みんなで一緒に『テイルズ オブ』への思いを共有できればうれしいです。

コメントはすべてスタッフ一同で読ませて頂きましたが、シリーズ作品を支えてくださっている皆様の熱い思いに、感謝の気持ちでいっぱいです!

投稿頂いた皆様、ありがとうございました!

 

そのほか、今年のフェスティバルのロゴを立体化したビックロゴポップも会場内に設置。

今年のフェスティバルの思い出にぜひ一緒に撮影してくださいね。

細部にこだわって今年もイベントを作っていますので、公演だけではなく、物販・飲食ブース・ロビー内でもぜひフェスティバルをお楽しみください。

 

最新情報コーナーでは、家庭用・アプリ最新作の情報や、シリーズファンの皆様に楽しんでいただけるイベント発表など、情報盛りだくさんでお届け予定です!

ぜひ夢の2日間を一緒に楽しみましょう!

 

 

– イベント担当  N –

 

55+
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事検索

過去の記事

PAGE TOP