オフィシャルブログ

検索

『双星の宿命(さだめ)』編キービジュアル&ロゴ制作小話

 

皆さんこんにちは、「テイルズ オブ アスタリア」プロデューサーの小林です。

昨年12月に配信された“『テイルズ オブ』シリーズ 25周年 スペシャル生配信”にて、新章『双星の宿命(さだめ)』編の主人公をPV公開させて頂きましたが、皆さんからたくさんの反響を頂きまして大変うれしく思っております!

 

新章ティザーPVは公式サイトにてご視聴頂けますのでぜひご覧ください。

 

そして先日、満を持して新章のキービジュアルを公開させて頂きました。

こちらも反響を頂いておりまして、新章に向けての機運があがってきているのを実感しております!

そこで今回のブログでは、新章の「キービジュアル」と「ロゴ」の制作小話をさせて頂ければ思います。

 

まずはキービジュアルから。

 

あらためまして、こちらが新章のキービジュアルになります。

 

アスタリアは現在5つの章が織りなすオリジナルシナリオを展開しておりますが、各章のキービジュアルの制作コンセプトは一貫して”物語の世界観を背景で表現し、登場する主人公たちを章の顔として明確に配置する”でした。

運営目線の話になりますが、主人公たちを単体でプロモーション展開できる事を想定していた事から、どのキャラクターも全身絵で制作していました。

 

ただ、今回の新章については、運営スタッフから「シナリオにこめる想いをよりダイレクトに感じて頂きたい」という声があがりまして、より物語性を重視したレイアウト構成にチャレンジさせて頂きました。

 

実は、キービジュアルのレイアウト候補は2案ありまして、どちらの案で行くかは最後まで悩みに悩み抜きました・・・。

 

 

こちらがキービジュアル案①です。

 

そしてこちらがキービジュアル案②です。

 

どちらも印象的で制作してみたいレイアウト案ではありましたが、主人公達をできる限り大きく表現したい、そしてその表情から各キャラクターの葛藤だったり、シナリオ展開を想像して頂きたい、という思いからレイアウト案②で進行する事になりました。

 

イラスト制作スタッフの頑張りにより、大変魅力的なキービジュアルに仕上がりましたので、今後も新章を盛り上げるためにどんどん露出していきたいと思います!

 

 

さて、次はロゴについてです。

 

ロゴはキービジュアルだけではなく、ゲーム内や広告、イベントといった様々な所で展開されるものなので、とても大事なものになります。

毎回とても悩みますが、今回も新章の世界観や雰囲気をできるだけ表現することをめざして制作スタートしました。

ちなみに、今までの各章のロゴをまとめたものがこちらになります。

 

※「星のカケラ」編は「TALES OF ASTERIA」ロゴのみで展開しています。

 

アスタリアらしさをブラさないために今までのデザインルールを再認識しつつ、各章との差別化を考慮していきます。

まずは、今までとは違う系統のカラー検討からとなりますが、今回の新章は特にシリアスな雰囲気を感じさせたいという想いから、新章全体のイメージカラーをダーク系と想定し、最終的に現在のワインレッドのような配色が決定しました。

次に、具体的にロゴデザインを行っていきます。

 

 

「TALES OF ASTERIA」のロゴと一緒に配置する事になりますので、視覚的に重くなりすぎないか、うるさく見えないか、バランスが取れているかなど何度も検討しました。

ロゴは大小さまざまな大きさで活用されるので、文字や光の線の太さの調整といった細かい調整 ⇒ フィードバックの繰り返し作業になりますが、「新章の顔」になるので妥協は出来ない所ですね!

 

そして何度も調整を繰り返した結果、出来上がったのがこちらのロゴになります。

 

歯車のようなものや、光る星の動きのような表現が今回のこだわりポイントで、私たちが想定した新章のシナリオをうまく表現しているデザインになったのではと思っております。

ロゴに込めたシナリオがどのような内容なのかは、ぜひ新章を読んで確かめてみてください!

 

現在、新章は2021年 春 リリースに向けて鋭意制作中です。

皆さんに喜んでいただけるような内容にしてお届けしたいと開発スタッフ一同張り切っておりますので、リリースまで今しばらくお待ち下さい!

 

現在、公式サイト更新に合わせて声優様のサイン色紙があたるキャンペーンも開催中ですのでお見逃しなく!

今回もブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

『テイルズ オブ アスタリア』 プロデューサー 小林

 

 

一覧へ戻る