オフィシャルブログ

検索

「アスよん!アスタリア4コマ劇場」が出来るまで

 

皆さんこんにちは、「テイルズ オブ アスタリア」プロデューサーの小林です。

 

アスタリアにて好評連載中の「アスよん!アスタリア4コマ劇場」ですが、皆さんお楽しみ頂いておりますでしょうか。

2017年12月に第1話が公開されて以来、今ではアスタリアになくてはならないコンテンツになりました。

 

そんな「アスよん!」ですが、制作時にどんな手順を経て生み出されているのか興味はありませんか?

 

今回、喜来先生にもご快諾いただけましたので、「アスよん!」の第135話「遺跡へGO!」の制作物をもとに、アプリに掲載されるまでを皆さんにお伝えしてみようと思います。

 

 

まず初めに、運営スタッフが掲載予定時期のイベント施策などを元に、テーマや登場キャラなど、4コマ漫画の元となるおおまかなプロットを作成します。

 

プロットは下記のように、セリフをメインにした構成になります。

 

そのプロットを喜来先生にお渡しし、ネームを作成していただきます。

その際、より面白い内容にするため、喜来先生からセリフや登場人物のアレンジ案を頂くことも多くあり、そのたびに作家さんの構成力や発想力の豊かさに驚かされています!

 

 

そして喜来先生からあがってきたネームがこちらです。

 

ラフなタッチながら、誰なのかが一目でわかるのがすごいですよね!

このネームの段階で、すでに作品として面白くなることが確信できます。

 

さて、作成いただいたネームを元に、運営スタッフがキャラクターの関係性やセリフなどの最終監修を行います。

設定間違いやキャラクターが言わないようなセリフなどがあれば、修正点を喜来先生へお伝えしつつ、ペン入れと着彩工程に進んで頂きます。

 

そして着彩された原稿を納品いただき、再び運営スタッフで誤字脱字、キャラの衣装や色などに誤りがないかを確認しつつ、吹き出し内の手書きのセリフを専門の会社様でデジタルフォントにしていただき「アスよん!」の原稿は無事完成となります。

 

こちらが第135話「遺跡へGO!」の完成原稿となります。

でもまだ「アスよん!」としては終わりではありません。

 

完成した原稿の一コマ目をTwitter用の告知素材に加工する作業が残っています。

Twitter告知用の加工をほどこして、これでようやく完成となります!

 

続きを読みたくなる期待感を味わっていただくために、特にひとコマ目は導入部分として大事なコマになっていますね。

 

このような手順を経て、ようやく「アスよん!」を皆さんのお手元に届けることが出来ています。

 

この4コマの中には喜来先生はもちろん、アスタリア運営スタッフの “テイルズ愛”が存分に込められておりますので、ひとコマごとにじっくりと味わって楽しんで頂けると嬉しいです。

 

そして今回、このブログのために喜来先生から特別にコメントを頂戴しました!

 


今回『アスよん!』を取り上げて下さるそうでびっくりしております。

運営様、それからいつも見て下さっているユーザーの皆様、有難うございます。

 

4コマ完成までの流れはブログの方で説明されていると思いますが、普段は1から自分でやる事が多いので、運営さんからプロットを頂く時「今回はどんなキャラとネタで来るのかな?」と毎回ワクワクしております。

ここをこうすればもっと良くなるのでは?とかなりの頻度でオチを変えていますが、いつも快くOK下さって有難うございます…!

 

余談ですが何本か自分が考えたネタがあるので、それを踏まえてぜひ1話から読み返して頂ければ嬉しいです!笑

 

おかげ様で『アスよん!』も3年目を迎えました。

今後も『テイルズ オブ』愛を込めて描かせて頂きますので、よろしくお願いします。

 

喜来ユウ


 

喜来ユウ先生、いつも楽しいマンガを執筆頂きまして本当にありがとうございます!

今後とも、末永くよろしくお願いいたします!

 

余談ですが、運営スタッフとアイデア出しをしている時に「アスよん!のネタをユーザーの皆さんから募集してはどうだろうか?」といった話も飛び出したりしております。

 

もしかしたら今後、ユーザーの皆さん×喜来ユウ先生合作の「アスよん!」が掲載される日がくるかもしれません!

 

「アスよん!」の3周年となる12月頃には、何かしら企画を動かせたらと思っておりますのでご期待ください!

 

今回もブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 

「テイルズ オブ アスタリア」 プロデューサー 小林

 

一覧へ戻る