オフィシャルブログ

検索

「テイルズ オブ ルミナリア」運営からのお知らせ

サービス開始後、お客様より励ましの声とともに、主にUIや操作性について厳しい声をいただいております。至らぬ点があり、お客様にはご不便をおかけしていますことをお詫び申し上げます。

 

今回は、多数ご意見をいただいている特に操作性に関するコンセプトと現状の問題点について、加えて今後の改修予定、最後に快適に遊んでいたたくためのポイントについて、長文となりますがお伝えしたいと思います。

 

<まとめ>


・「テイルズ オブ ルミナリア」は、気軽に本格的な冒険感と重厚なドラマを楽しんでいただける縦持ちスマホゲームを目指しています。

・そのコンセプトから、広い空間をひたすら探し回る手間よりもシナリオとアクションを気軽に楽しめるように、「基本的には奥に進んで行けば物語が進む」ことをゲームコンセプトとしています。

・上記コンセプトのうえで遊びづらい箇所が残っていることを課題として認識しています。この課題に対して、なるべく早く解消できるよう改修を行います。


 

■本作のゲームコンセプト

まず、ご意見が最も多いカメラワークについてお話させていただきたく存じます。カメラの仕様についてのご説明が事前に不足しておりましたので、この場をお借りしまして、本作のカメラ仕様とその意図についてご説明させていただけますと幸いです。

 

本作はどこでも遊べるスマホゲームの便利さを活かしながらも、キャラクターをしっかりと操作でき、かつその中で、ストーリーとバトルも両存させることを目指しています。そこで、お忙しくてまとまった時間がとれない方からじっくり遊びたい方までをターゲットとして、いつでも本格的なキャラクターRPG体験を気軽に味わえるスマホゲームを作りたいという思いから、本作は縦画面の片手持ちスタイルで開発いたしました。そして、スマートフォンの小さな画面であっても、キャラクターの所作や表情を身近に感じられ、そして何より奥行のある豊かな情景の中でキャラクターと冒険する感覚がお楽しみ頂けるアプリを目指しております。

 

そのコンセプトを実現するため、どこでも遊べる「縦持ちスマホゲーム」の便利さを維持しながらもストーリーや会話劇・アクションバトルの面白さといった要素に集中できる具体的な設計として、気軽な片手操作で、カメラを見回すことなく美しいマップを探索しながらストーリーを追っていけるよう、基本的に【奥に進んでいけば物語が進むゲーム】としました。

 

途中脇道があり、その先にアイテム等があるのですが、取る/取らないは任意のサブ要素となっています。

 

■現状の課題について

しかしながら、そのようなコンセプトに反して「奥に進むことがメインで脇道はサブ」というゲーム性が分かりづらかったり、見えにくい横方向の探索を余儀なくされる場面が存在したりしている事がお客様にとって遊びづらい箇所になってしまっていることを課題だと認識しております。また、同じように死角となりやすい横や手前方向の敵との戦いづらさ、アイテムの回収しづらさも、大きな課題として認識しています。こちらについて課題を早急に解決し、「テイルズ オブ ルミナリア」本来の「どこでも遊べる縦持ちスマホアプリながら本格的なキャラクターRPGの物語が楽しめるゲーム」という楽しさに集中できるゲームへの修正・進化に誠心誠意努力して参ります。

 

他にも「見慣れないメインメニューUIの不便さ」や「チュートリアルの少なさ」も同様に、早急に解消すべき課題として改修に取り組んで参ります。細かな部分も含め、不便な箇所には速やかに改修を加えていきたいと考えておりますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

まずは身近な所からとなりますが、近日予定しているアップデートについてお知らせいたします。

 

■近日改修予定の機能について

※一部は近日リリース予定のver.1.0.6へのアップデートで対応されます。

 

<操作感の改修>

●攻撃ボタンの調整

移動と攻撃を兼ねていることが分かりやすくなるようデザインを変更いたします。併せて、ボタン初期サイズの見直しも行わせていただきます。

[変更前]

[変更後]

 

●オプションの更新

主にパッドを利用しているお客様から攻撃ボタンが押しづらいといったお声や、意図せず回避が出るというお声を多数いただいておりますので、オプションの機能追加や変更を行わせていただきます。

※ご利用の際はエピソード中、左上のポーズボタンからオプションを選択してください。

①攻撃ボタン「上下位置」に加えて「左右位置」変更機能の追加

[アイコン右端]

[アイコン左端]

②カメラ設定「近い」「遠い」の追加

[カメラ設定「近い」]

[カメラ設定「遠い」]

③入力感度「フリック」のデフォルト設定を「鈍い」に変更

 

 

●ドロップアイテムの自動回収機能追加

周囲のドロップアイテムを引き寄せる機能を標準で実装いたします。なお、初期から保持している★4武器には「ギャザリング」という遠くのアイテムまで引き寄せる効果を持つものもありますので、キャラクター画面の創術にてご確認ください。

●レオep.1の調整

レオep.1は基本操作のチュートリアルを兼ねておりますが、慣れない内から難度の高い操作が要求されているため序盤の難度を調整いたします。

また途中まで進むと、★5秘奥義を発動できる「ブレイズ礼装(レオ)」をプレゼントいたします。こちらを駆使していただくことでより快適にレオの操作を楽しんでいただくことができます。

※エピソードクリア済みの場合も配布いたします。

※★5秘奥義は、キャラクター画面の秘奥義に★5衣装を設定することで発動できるようになります。

 

 

 

●エピソード解放タイミングの変更

セリア、アウグスト、アレクサンドラep.1解放条件を、レオep.1チャプター4クリアからチャプター2クリアに前倒し変更いたします。複数のキャラクターのエピソードに早期から触れていただくことで、本作のドラマ性やアクション性の幅を楽しんでいただければと思います。

<メインメニューUIの改修>

●「すべて」タブの整理

「すべて」のタブは解放されたエピソードや獲得した装備品などを、おすすめ順に表示するようになっています。そのため、特に考えなくても上から順に選択していけば良い作りになっておりますが、最初に見る画面なのに表示項目が多く煩雑としていた部分を改善し、見やすくなるように表示項目を整理いたします。

 

●「ガシャ」タブの追加

「すべて」と「装備」に散在しているガシャボタンを、新規のタブにも表示して、分かりやすくなるように整理いたします。

 

上記以外にも、肝心の横移動やバトル時の画面外へのストレス解消などの課題に関しても、いただいたご意見を踏まえながらコンセプトに沿った改修について継続的に議論検討を行っておりますので、随時お伝えしていければと思います。

 

■操作説明について

今後の機能改修までの間、プレイヤーの皆さまにはご迷惑をおかけいたします。現段階においても参考にしていただきたいプレイの利便性向上のためのポイントを幾つかお伝えさせていただければと存じます。

 

●敵との立ち回りについて

敵の攻撃には【赤い攻撃予測】が表示されることがあります。攻撃予測は移動で予測の外に出る、間に合わない時はフリックで回避行動をお奨めします。秘奥義発動時はダメージを受けないので、ゲージを溜めておいていざという時に活用するのもテクニックになります。敵との立ち回りに難しさを感じているお客様は、以下のポイントを意識していただければ幸いです。

 

―赤い攻撃予測が現れたらフリック/移動

―強敵は敵の予兆動作を覚えることもポイント

―体力が危ない時は迷わず料理

―フリックや長押しの暴発、ボタンの押しづらさはオプションで調整

 

●「キャラクター」タブについて

キャラクター画面では装備品や秘奥義/創術設定のほか、そのキャラクターに関連するエピソードや料理などが下部の「オススメ」に表示されます。この画面を基点に目的の場所に移動することができますので、ご活用いただけると嬉しいです。

 

 

 

最後までお付き合いいただき有難うございました。今後もお客様の声を聞きながら、真摯な運営に努めて参りたいと思います。

引き続き「テイルズ オブ ルミナリア」をよろしくお願い申し上げます。

 

「テイルズ オブ ルミナリア」運営チーム一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る